2008年11月02日

創作的近況

作りたい曲が2つあり、のんびりとですが制作を進めています。
もし本当にCDを作るとしても、それの後になるかと。できたらいいなと思って、過去曲の修正も地味に重ねています。


これまでにメールフォームから頂いたメッセージに、返信いたしました。
返信希望のチェックを入れたにも関わらずまだ届いてない、という方がもしおられましたら、再度ご連絡ください。
posted by F.Koshiba at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

作ってみたいけど

ボーカロイドで歌わせた曲の数が増えてきたので、同人CDを作ってみたい。
そう考えて少しずつ、ほんとにのろのろとですが、過去作のオケとボーカルを順に修正中です。
でも売るものにするとなると、いろいろややこしくなってきます。

修正しながらまず悩んでいるのは、個人の非営利使用には問題のなかったフリー音源の音色を混ぜた曲で、商用の利用規約についてがよく分からないものは音源を差し替えて作り直すべきなんだろうかという事。配布元によっていろいろ違うので、特に海外サイトからお借りしているものははっきり確認できなくて困ってます。
音源そのものをどうこうするというわけでなく、その音色を使って作ったオリジナル曲、のデータを扱う分には問題ないんでしょうか。
効果音は素材をお借りしたのが日本語サイトさんばかりで、商用でも(場合によっては一言連絡して)利用OKなのは確認済みなのですが。
細かな事かもしれませんがこういう事もちゃんと把握しておかないと安心して作れません。真剣に考え始めたら胃が痛くなってきたorz
posted by F.Koshiba at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

「白い窓辺で」をフルで

音ネタカテゴリで記事を作った「白い窓辺で」。

ボーカルをフルで入れたので、動画投稿してきました。
こういうシンプルな曲も時々作りたいです。


***


これよりひとつ前に投稿した「コンドル」の事ですが、うむさんより、「かいとでにゃいと」に参加された方々からの当方宛の感想を、たくさん受け取らせて頂きました!

自分で動画投稿するのとは違い、会場で流れると思うといろいろ不安もあったのですが、曲参加できて良かった!と思えました。
改めてお礼を。嬉しかったです、どうも有難うございました。
posted by F.Koshiba at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

とんどるよー

「コンドル」のオケです。
素材としてのご利用もどうぞ。
ちっとも終わる気のしないサイト改装工事が終わったら、あちらへ移します。

posted by F.Koshiba at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

歌詞とメモ

いつ出来るのか自分でもさっぱり見当のつかない曲、「つくよみ」。
浮かんだイメージでざっと書いた歌詞を、メモと一緒に載せておきます。
後で修正したり、場合によってはまるごとボツにする可能性もあります。
 
 続きを読む
posted by F.Koshiba at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

新曲「コンドル」

本日、動画として新曲「コンドル」を投稿してきました。
SNSにゃっぽん発の企画、KAITOイベント「かいとでにゃいと」参加曲です。

チビロボKAITO・コンドル
わかりやすいオヤジギャグ。

すいません本当に書きたかったのはオヤジギャグでなく、うむさんデザインの素敵な衣装です。
本当に、いつも有難うございます。例の件がんばります!
posted by F.Koshiba at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

「無名の画家、無題の絵画」について

自分が創作活動をする理由はいろいろありますが、曲でも小説でも、過去作を振り返ると「あの頃はこんな考え方をしていた」みたいな覚え書きの意味合いで作ったものがわりと多いように感じます。
「無名の画家、無題の絵画」という曲も、多分そのひとつです。

創作をしているとしょっちゅう行き詰ります。
自分も人間なので気持ちの浮き沈みを繰り返していて、今現在も実は谷底でオワタ\(^o^)/してたりします。

「無名の画家、無題の絵画」のKAITO版を作っていて、悲しい事にだんだんとひとつの作品を完成させるだけの根性を失くしてきている自分に気づきました。
動画投稿したくて背景用のイラストもいくらか描いてみたのですが、とてもそこまで辿り着けそうにありません。
でも9ヶ月越しにようやく男声歌唱でイメージが湧いてせっかく作りかけたものだし、お蔵入りにするのも寂しいので、未完成ファイルを少しの間ここに置いておきます。雰囲気だけでも感じてもらえればと思います。
 
 続きを読む
posted by F.Koshiba at 19:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

曲制作状況ミニ報告

前記事から間が空いてしまいました。新曲の報告などを少し。

曲は9割方できたんですが、メインボーカルとコーラスの調整がどうも思うようにならなくてなかなか進まず。フンガー。
posted by F.Koshiba at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

君を誘うのは過ぎしとき渡る鳥〜

記事タイトルのフレーズをテーマに取り入れて、1曲作りかけています。

「wanderer」と「万感吟遊」を混ぜたようなものです。
なので曲調も歌詞も多分、当方の曲をいくらか知っておられる方には「似たようなのばっか作ってんなー」と言われるものになると思いますが、そういうのが作りたいと思ったのでこればっかりはしょうがないです。
でも完全旅情系(?)は久しぶりで、自分としては懐かしいところへ帰ってきた気分です。

あと、「わだつみ」と「ひのかみ」に続く「つくよみ」もやっぱり作りたくて歌詞を書きかけていますが、こっちはかなり時間かかりそうです。できるかなー。
posted by F.Koshiba at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

愚足武者あれこれ

いろいろご意見やご質問を頂いたので、回答をば。

続きを読む
posted by F.Koshiba at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

合わせ版「愚足武者」

本日、KAITOとがくっぽいどを合わせた「愚足武者」を動画投稿してきました。

とりあえずご報告まで。
posted by F.Koshiba at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

とりあえずオフボーカル

「愚足武者」、先にオケだけブログに置いておきます(サイトに曲ページを作り次第、そちらに移します)。

※12/10…リミックスしたものに差し替えました。


制作作業中は、オーディオ編集したデータが全トラックぶっ飛ぶトラブルに見舞われて泣きそうになったりとかいろいろありました。

ちなみに、この曲も結構音域が広いです。
基本のメロディはボーカロイドエディタ上の表記で『C2〜G3』、コーラスはサビの上ハモりが最高『B♭3』まであります。
posted by F.Koshiba at 20:06| Comment(21) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新曲「愚足武者」

新曲「愚足武者」を、KAITO版・がくっぽいど版ともに本日、動画投稿してきました。

イベントに提供する事を念頭に置き、今回はちょっとでもテンション上げてもらえそうなものを目標にしています。普段気ままに作っているモッサリ変な拍子系に比べて、の事ですが。
何か奮い立つものを感じてもらえればいいなと思っています。
posted by F.Koshiba at 05:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

作詞に必要なもの

作詞に必要なもの…

・空から降ってくる何か
・やる気
・無限プチプチ。


…と前に似たような事をどこかで書いた気がするんですが、重複していても気にしないでください。忘れっぽくてすみません。
無限プチプチ、とは包装用の緩衝ビニール(?)のプチプチを無限に楽しめる、例のあれです。
作詞中ずーっとプチプチ。悩んで止まってしまった手の寂しさを埋めるのに調度いいんです。やりすぎて、最初硬かったボタンも今は良い具合に柔らかくなりました。悩みすぎです。

そのように世話になっていた無限プチプチですが、最近になって、その無限シリーズのバリエーションがいろいろ増えている事を知りました。
で、現在使っているのはこれです↓

続きを読む
posted by F.Koshiba at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

歌詞修正

メールフォームやブログ記事に頂いたメッセージへの返信は、また後ほどいたします。

とりあえず前回記事に続き、書きかけ歌詞の修正したものを掲載。
いつもは全部出来てから公開していますが、たまには製作過程を出しながら作るのもいいかなと思います。

続きを読む
posted by F.Koshiba at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

いろいろ衝撃的でした

今日公開された「がくっぽいど」の公式絵を見たら、今書きかけの歌詞が、ものすごくがくっぽいどに嵌るような気がしてしまいました。
ここはがくっぽいどを買うべきなんでしょうか。現実的に増やしたいのは声以外の音源なんですがo...rz

以下、書きかけの歌詞。
日本語が妙なところは、勢い重視の内容に合わせてわざとやってます。
タイトルも仮のものです。

続きを読む
posted by F.Koshiba at 17:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

「星夜の騎馬」王女と騎士

一週間前に動画投稿した「星夜の騎馬」。イラストは、うむ@liliumさんに描いて頂きました。
絵師さんにイラストをお願いする際は、自分の曲が好みに合わなかったりイラストに起こせるだけのイメージを湧かせられるものでなかったらどうしようと不安に思うのですが、そんな不安を吹き飛ばす作品に仕上げて頂けて、前回3作のロデオんさんにも、今回のうむさんにも、いくら御礼を述べても足りません。

そしてうむさんが動画のイラストとはまた別に描いてくださったイラストも、ここで紹介させて頂きます。

続きを読む
posted by F.Koshiba at 03:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

投稿してきました

新曲…として出すのはどうもためらわれた「わかりやすいボーカロイドのうた」ですが、本日、動画を作って投稿。

とりあえずそのご報告まで。続きはまた今度書きます。
posted by F.Koshiba at 03:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

星夜の騎馬あれこれ

前の記事で紹介しました、「星夜の騎馬」についてのお話です。

以前より「そろそろミクの曲も〜」というコメントをちらほら頂いていて、自分でも使いたくなってきた時だったので、久しぶりにミクも頑張ってみた次第です。
守られる存在だけれど自分の意思はちゃんと持っている、そんなイメージが目標でした。
KAITOの方は今回も力強さを要する役にしてしまったので、またあれこれと試しながらの調整となりました。

この曲の拍子は基本6/8で、8小節あるサビのところだけ「5・5・5・6、5・5・5・6」と変化させています。
6つ打っていた拍から−1して後ろの小節を前倒し前倒しさせていく事で、盛り上がり部分の疾走感や緊張感が増すかなと考えてこのような形にしました。

他にももうちょっと書きたい事があるのですが、そちらは記事を分けて、また今度にします。


追記は、最近少し思い悩んでいる事などです。重めの話が苦手な方は素通りしてください。

続きを読む
posted by F.Koshiba at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

新曲「星夜の騎馬」

しばらく曲作りはお休みするつもりがどうしても作りたくなり、気合いと勢いで完成させた曲を今日、動画にして投稿してきました。
久しぶりにミクも頑張りました。

この曲については、また後ほど。先に歌詞全文を載せておきます。




「星夜の騎馬」


(Vo.初音ミク)

馬の鞍にまたがるため ドレスの裾を破いて
追う者達をくらますため 光る宝石は捨てた

典雅な椅子に腰かける 不自由のない暮らしと
天秤にかけるまでもなく 選んだのは貴方

強い腕の中 綱にしがみつき 冷たい風にも耐える
馬は銀河を渡る彗星のように 願いを託され 夜を駆ける


(Vo.KAITO)

大切なものを守るため 剣だけは腰に残し
逃がれる足を軽くするため 重たい鎧は捨てた

申し分ない報酬を 約束された階級
何もかも失くしてよいと 選んだのは貴方

細い身を腕に 手綱を操り 行く手の闇を切り裂く
馬は遠く輝くペガサスのように 誰にも届かぬ 場所を目指す


(Vo.初音ミク&KAITO)

誰もが羨む全ては 互いを隔てる檻で
解き放たれた二人は今 心のまま進む

空の懐に 愛だけを収め しるべのない道を行く
馬はまばゆく白む暁のように 二人を背に乗せ 朝もやに消ゆ
posted by F.Koshiba at 06:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。