2010年01月26日

辞書と私

拍手から、お気に入りの辞書について尋ねられたので。

自分は言葉の誤用をしていやしないかとよく心配になるので、わかりきったものでもしょっちゅう調べ直してます。言葉は時代で意味合いが変化していったりするので、なかなか難しいですね。

今の時代は手軽なネット辞書も電子辞書も充実してますが、文章を書いていたある日、無償に「紙の辞書のニオイが嗅ぎたい!!」という衝動にかられて本屋に走りました。変態じゃないです。

その時に買った三省堂の類語新辞典が、お気に入りといえばまあお気に入りです。最近はあまり使ってなくて本棚にでんと鎮座してますが。
紙の辞書は当然ながら分厚くてやたら重く、扱うのに不便です。膝に置いて原稿を前に悩んでいると、石抱きの刑に処された気分になります。でもそれが好きです。変態じゃないです。
posted by F.Koshiba at 02:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

「火の鳥」について書き足し

というわけで1つ前の記事の追記です。

今回「火の鳥」として上げた曲は、元々「混沌」3曲を収録予定の同人CDへ入れるために作りかけていた、短いインストでした。
(ちなみにCD制作はどーーーーーしても内容に納得いけなくて依然停滞中です…すみませんすみません)
編曲の時点でアルバム収録曲との統一感がうまく出せなくて結局やめてしまったのですが、曲自体は自分なりに気に入っていたので、それをイントロにするというお題で、歌詞を書き、歌ものとして作り直したらこうなりました。
視点も使用している音色も異なりますが、元が混沌に通じる世界を意識したものなので、テーマ的にそれを感じてもらえる部分があるかと思います。

ちなみにコーラスはKAITOです。
加工の仕方は違いますが、VOCALOIDのシンガー設定はひのかみと同じものを使いました。
解釈は違っても太陽繋がりで。

今回は、動画背景も自分で作ってみました。
本を参考にあれこれ試し、星がジャガイモにしか見えないと言われて消沈しながらコツコツと。

いちばん最初に作った悲しいジャガイモ
星のつもり


***


「火の鳥」歌詞全文


緋色の瞳が映すのは 夜の瞬き達
天球を滑るのは ただひとつの永遠

星々の動き なぞるほど 因果が絡みつく
彷徨い 仰いだ先 あなたは私をおぼろ見る

その痛み 幾ばくかでも払えるなら
業の炎に身を投じ 喜んで灰となりましょう

サンガイヲメグリ サンゼントカガヤク (三界を巡り 燦然と輝く)
サヤケキコエヲ サンセンニヒビカセテ (さやけき声を 山川に響かせて)
サンサントオトス サイセイノナミダハ (潸々と落とす 再生の涙は)
サザメクタマシイニヤスラギモタラス (さざめく魂に安らぎもたらす)


灼熱の翼が捉える 不定の息吹達
垂れ込める雲を割り 降らせる無尽の慈悲

やまない心は雪のように 視界を霞ませる
思い思われ 積もり 震える体にのしかかる

その重み 幾ばくかでも払えるなら
愛の炎に身を投じ 喜んで灰となりましょう

リンカイヲコエテ リンゼントハバタク (臨界を越えて 凛然と羽ばたく)
リンネノキセキヲ リュウレイニエガキダシ (輪廻の軌跡を 流麗に描き出し)
リンコウヲセオイ リンリトコボスチハ (輪光を背負い 淋漓とこぼす血は)
リュウマツノタマシイニキラメキモタラス (流沫の魂に煌きもたらす)


緋色の瞳が映すのは 夜の瞬き達
天球を統べるのは ただひとつの永遠

灼熱の翼が捉える 不定の息吹達
過ぎゆくあなたも 不死のこの身に焼き付けましょう

サンガイヲメグリ サンゼントカガヤク (三界を巡り 燦然と輝く)
サヤケキコエヲ サンセンニヒビカセテ (さやけき声を 山川に響かせて)
サンサントオトス サイセイノナミダハ (潸々と落とす 再生の涙は)
サザメクタマシイニヤスラギモタラス (さざめく魂に安らぎもたらす)

ラセンヲメグリ ランゼントカガヤク (螺旋を巡り 爛然と輝く)
ライテイノコエヲ ランセイニヒビカセテ (雷霆の声を 乱世に響かせて)
ラクヨウトナリテ ライコウトモナリテ (落陽となりて 来光ともなりて)
ライライセゼマデモハルカミトドケマショウ (来々世々までも 遥か見届けましょう)
posted by F.Koshiba at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

新曲「火の鳥」



ゴタゴタしていてすっかりご無沙汰になってしまいました。
遅すぎますが明けましておめでとうございます。

久しぶりに新しい曲を動画投稿したので、とりあえずご報告。
背景もテクスチャデザインの本を参考にしながら自分で作ってみました。
また後で適当に書き足します。
各種返信も後ほどまとめて致します。


火の鳥_CG01

posted by F.Koshiba at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

しわっす

間に合わない、いろいろ間に合わない、12月が駆け抜けていく…急げ急げ。
posted by F.Koshiba at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

歌詞メモ「火の鳥」

書くだけ書いて、曲をつけられていない詞がたまりつつあります。
いずれ作るつもりではいるものの、いつになるか分からないので、今は読み物として置いておきます。
 
 続きを読む
posted by F.Koshiba at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

「星夜の騎馬」を改めて




「星夜の騎馬・改」を動画投稿しました。

ヘッドフォンで聴くと良いと言ってもらえる事が増えた事で、少なくとも前よりかはひとつひとつの音を聴き易くできるようになったのかなと思う反面、ヘッドフォン以外の環境で再生した時の、奥行きや広がりなどの演出がまだまだ全然足りてないんだろうと悩むようにもなりました。
前にも物足りないとの指摘をたくさん頂いたとおり、ここのところは特に、こぢんまりまとめようとし過ぎです。やればやるほど思い切った事ができなくなってます。
モニタスピーカーで好きな曲を聴いてすげえと思った後に自分の曲をかけた時の、理想と現実の差を埋めたくて地味に戦う日々。
順序立ててぼちぼちと消化していけたら良いなと思ってます。

イラストは、うむさんです。
追加イラストについて、元はよくわからないラジオ用に描いて頂いたものですが、最初のイラストと一緒に再度お借りしたいとお願いしたところ、加筆修正してくださいました。本当にいつも有難うございます!
posted by F.Koshiba at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

はかどらない

トイピアノとルカ

作りかけのまま止まっちゃってる曲のひとつは巡音ルカで歌入れしたいと思ってるんですけど、作業能率が悪すぎてなかなかそこまでたどり着けません。

グリムスのキー:食物連鎖
posted by F.Koshiba at 01:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

「日照雨」の本

明日(もう今日ですが)のボーカロイドオンリーイベント「THE VOC@LOiD M@STER 9」にて、うむさんが「日照雨」という漫画本を出品されます。
内容的には紙面でのPVのようなもの、との事です。
そもそも曲の方がイラストの二次創作物なので、更にそのプロモーション的なものと聞くとなんだか不思議な感じがします。

誰かのイメージを取り入れて作ったもののイメージでまた誰かが新しいものを作って、と世界が連なって膨らんでいくのは楽しいですね。
自分の中にあるものだけで創作を続けようとするといつか枯渇するので、今回うむさんのイラストと、それを通じて出来上がったものはどれも自分にとって良い刺激になっています!




ひとつの曲に限らず音の作り方については目下悩み中ですが、篭っているばかりではカビそうなので、出来たものはなるべく表に出して風に当てようと思います。
そろそろ新しい曲も作りたいなあ。
posted by F.Koshiba at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

星夜の騎馬・改 デモ01

同じ曲の修正ばかり繰り返していたら爆発しそうになったので、少し毛色の違う楽器の曲を直してみました。

やりかけです、いろいろうるさかったらすみません。(オフボーカル)



CD作りを機にMIXの見直しを始めて半年以上。
なんとなく自分の作りたい音の方向がわかってきた気がしないでもないんですけど、3日後くらいにはこれじゃ全然駄目だとまた落ち込んでると思います…今はその繰り返しです。
posted by F.Koshiba at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

動画3つ

この夏投稿した動画です。
 
 続きを読む
posted by F.Koshiba at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

「待宵の歌姫」ルカ版MP3配布

ルカ版「待宵の歌姫」のMP3をサイトに置きました。
コチラのページです。

下記は同曲の使用音源一覧。
DTMを始めた頃に音源も記しておくとアドバイスもらいやすいよと教えられ、以前はindexページ等に書いていたのですが、最近さぼってたので。

ギター・ドラムセット・パーカッション
Independence Free(配布元:YELLOW TOOLS)

ピアノ
DSK AkoustiK KeyZ(配布元:DSK Music)

ヴァイオリン
DSK Strings(配布元:DSK Music)

ベース
D-Pro

ちょこっとノイズ等
Hyper Canvas


他、モニタスピーカー買いました。
慣らしながらいろいろ聴いて、早く特性を掴みたいです。
posted by F.Koshiba at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

お知らせ3つほど

1.「愚足武者」、今月よりカラオケ配信開始です。

2.久しぶりに火がついてしまい、予定外の事柄に着手。

3.2の都合でCD制作の方を一旦お休みしています。今年中には出したいのですが。



ついでにグリムスキーワード実験…オゾン層破壊
posted by F.Koshiba at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

「待宵の歌姫」を巡音ルカで



ルカ持ちの知人とあれこれ遊んでいるうちに、自分でも欲しくなって買いました。

ためしにミク版VSQを流用してみたら、癖の違いにちょっと驚きました。
音を滑らかに繋げるのは難しいと感じましたが、声から表情付けのイメージを湧かせやすくて好きです。


ちなみに制作中のCDですが、また最初から見直し・作り直し・勉強のやり直ししてます…。
何回壊して作ってしても納得いかなくて終わる気がしません。
この際とことん悩もうと思います。ハゲてもいい。
posted by F.Koshiba at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

カラオケ配信予定

「愚足武者」JOYSOUNDにて7月1日より配信。


というのを動画に頂いたコメントで知りましたorz
情報遅くてすんません。
posted by F.Koshiba at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

エコバッグ

タイトルはグリムス維持ついでのキーワードテスト。
不精なのでグリムスがなかったら今よりもっとブログ放置してると思います…orz
諸々の返信はまた明日させてください。


制作中のCDも、往生際が悪くてまだしばらくかかりそうです。もう少し悩ませてください。
とりあえず1枚目の表題と収録予定曲を置いておきます(インスト曲除く)。


「混沌」

01 わだつみ
02 そよぐ真昼の歌
03 満つる夜半の歌
04 ひのかみ
05 日照雨
06 蒼穹図
07 混沌
08 笹舟歌


8番目は「ささふなうた」と読む新しい曲です。
posted by F.Koshiba at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

「待宵の歌姫」MP3配布

「待宵の歌姫」のMP3をサイトに置きました。
コチラからどうぞ。

酒場の一角のステージという空間を演出したくて、いつもより奥行きや残響などに気を払ったつもりです。
他、長く聴いても疲れない丸い音質に仕上げたかったので、耳に障ると感じたところは極力削いでいます。
ゆえに量的にも質的にもぱっと聴いた際のインパクトが薄く地味な音ですが、その分、聴く方が手元で合わせる好みの音量で心地良く聴いてもらえるものになっている事を願います。
リピートして聴いてますという感想を頂く度、とても嬉しく思っています。
posted by F.Koshiba at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

新曲「待宵の歌姫」

先週中に作りたかったんですが延びてしまいました。





タイトルの待宵(まつよい)は、夜の歌手という事で月に冠する詞の意味で付けました。
明るく照らすけど満ちきらない十四日の月。

伴奏は今回、音色を足して厚みを出そうとする前にまずひとつひとつの音色を丁寧に編集できるようになりたいと思いながら作りました。
拍子はアクセント的に足している小節を除き、3+2+3+3。
イントロ前に入っている声は、いつも当方の曲を英訳カバーしてくれている知人の巡音ルカです。


以下、歌詞。
過去記事で載せたものに一行だけ追加しています。



「待宵の歌姫」

黄昏色 グラスに注いで 巡る夜を今日も空かす
音に煙るステージに立ち 探すのは貴方の姿

旅立ちの日にくれた指輪 マイクを持つ手に 光り 私を守り続けてる

この歌を灯火に 貴方が迷わぬよう 帰る場所 明るく照らしておくから
待ちわびて焦がす胸 今はただ愛を込めて歌う


溶ける氷 グラスを鳴らして うらはらな心に響く

人も喧騒も淡い夢と 移りゆく中で 独り 変わらず歌い続けてる

この声の温もりで 貴方が倒れぬよう 傷も疲れも 癒すこと叶うなら
枯れようと果てようと 絶やさずに願い込めて歌う


眠らない店 空を望む 私の朝日を連れてきて

この歌を灯火に 貴方が迷わぬよう 帰る場所 明るく照らしておくから
いつの日か手を広げ 私にも その胸へと帰らせて
posted by F.Koshiba at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ちまちまポチポチ

来週中には完成させて、ドン詰まってるCD用の曲修正に戻りたいところです。

制作中のスコア
posted by F.Koshiba at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

気分を変えて制作続行中の曲

古ぼったい酒場のステージに立ちながら、日々想い人を待つ歌姫。

のイメージで書いた、曲先の詞。
暫定的なものです。


***


「宵待ちの歌姫(仮)」


黄昏色 グラスに注いで 巡る夜を今日も空かす
音に煙るステージに立ち 探すのは貴方の姿

旅立ちの日にくれた指輪 マイクを持つ手に光り 私を守り続けてる

この歌を灯火に 貴方が迷わぬよう 帰る場所 明るく照らしておくから
待ちわびて焦がす胸 今はただ愛を込めて歌う


溶ける氷 グラスを鳴らして うらはらな心に響く

人も喧騒も淡い夢と 移りゆく中で独り 変わらず歌い続けてる

この声の温もりで 貴方が倒れぬよう 傷も疲れも 癒すこと叶うなら
枯れようと果てようと 絶やさずに願い込めて歌う


この歌を灯火に 貴方が迷わぬよう 帰る場所 明るく照らしておくから
いつの日か手を広げ 私にも その胸へと帰らせて


***


以下の追記は、鬱な内容なので暗い話が苦手な方は素通りしてください。
 
 続きを読む
posted by F.Koshiba at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

新しい曲を

CD用の既存曲修正もやっとこ終わりが見えて来たので、ここらで一度気分を変えて、追加収録用の新しい曲を作ろう!と作り始めました。
でもなんだか他の曲とは随分毛色の違うものになってしまったので…その曲はCDに入れず、普通に公開しようかなと。
とりあえず作りきってしまいます。
posted by F.Koshiba at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。