2009年11月20日

メルフォ返信

メルフォから、オススメのスピーカーやヘッドフォンについて尋ねられました。
こういうものの良し悪しは個人の好みによるところも大きいですし、また自分は人にお薦めできるほどたくさんの種類を聴き比べているわけでもないので、なかなか満足してもらえるような回答はできませんが、とりあえず自分が今の時点で使用しているものと感想を書いてみようと思います。



ヘッドフォン

・MDR-CD900ST(ソニー)
有名どころです、DTM用に買いました。
フラットで音色の変化を捉えやすく、MIX時に重宝しています。
ただMIXについてはこれ1つで判断するのは危険なので、他のヘッドフォン、スピーカー、イヤホン等と併用して作業してます。

・ATH-SQ5(オーディオテクニカ)
抜けが良くて音のひとつひとつがとても聴き取り易いです。
聴く曲によっては、音の厚みに物足りなさを感じるかもしれません。
余分な味付けを求めない人向けかなと思います。

・ATH-F55(オーディオテクニカ)
上記のと同じ会社の製品ながら、性質は逆な気がします。
低音の出の良さに安定感があります。
低域から中域の膨らみ方に、もこついた印象を受けます。


スピーカー

・MA-20D(ローランド)
クリア感に満足しつつ主にDTM用として使っています。



余談ですが、昔の自分は曲の作りや詞の内容にしか興味がなく、音というものにはまー無頓着なものでした。
でもいくらか自分で曲を作るようになり、やっぱり良い音で作られた曲は説得力が違うなーと考えを改めて以降、反動で今は神経質になり過ぎてます。
求め続けるのは大事ですが、思い詰めて曲作りの楽しさを失くしては元も子もないので…
ほどほども大事です/(^o^)\


posted by F.Koshiba at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メルフォ返信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。