2009年03月02日

修正試作

※「音ネタ」カテゴリのお断り
このカテゴリの音楽ファイルは不定期に削除します。サーバ容量の都合から、古い音楽ファイルを置きっ放しにできないためです。


曲の修正過程ファイルを載せています。(03/06、追記)
 
  
 
ボーカルに横の広がりが足りないとの指摘を頂いてから、どうすれば広がりというものを感じさせられるようにできるのかとよく悩むようになりました。空間系エフェクトの調整次第で改善できるかなとあれこれ。
曲にもよりますが、もっと残響成分が前に出るよう調整した方がいいのだろうかと思いつつ、でもなんだかくどい気がして結局いつも控えめにしてしまいます。
いろいろパターンを変えながら、ああでもないこうでもないと延々やってます。ハゲそう。


「そよぐ真昼の歌」修正試作品(サビのみ・自前マスタリング)

ボーカル


伴奏オン




【追記】
3歩進んで2歩下がる進行で修正中…という経過報告の意味だけですし、作りかけばかり載せていてもしょうがないので、同人CD関連音源を上げるのはこれで最後。
次に載せるのは、完成済みの通販告知用サンプルにしたいと思います。

負けんなハゲんなとの激励を頂いてお茶吹いたので、もうひとふんばり。


イントロ〜1番サビ



いろいろとごわつきが気になったので、オケの余分を少しずつ削ぎました。
その上で再度ボーカルとオケとのバランス調整。
過去に注意されたんですが、自分はオケに対してボーカルが手前過ぎるという事をよくやっちゃってます。
DTMには空間を立体的に把握する才能がいるもんなんだと、やればやるほど自分の才能の無さと一緒に分かってきてがっかりしますが、経験を積んでいけばもうちょっとどうにかできる気がしないでもないです。
また、どんな再生環境でもバランスが破綻しないMIXというの目標にしているんですが、モニタ用とリスニング用、ヘッドホンにスピーカーにイヤホン…といろいろ再生環境を変えて聞き比べながら作業をしていると毎回わけがわからなくなります。チョー難しい。

とりあえずこの「そよぐ真昼の歌」はこのまま保留しておいて、一旦次の曲へ移ろうと思います。
頭の中にある新しい曲も早いとこ形にしたいんですがなかなか…。


posted by F.Koshiba at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。