2008年12月23日

「日照雨」MP3配布

「日照雨」のMP3をサイトに置きました。
コチラからどうぞ。


以下、「日照雨」の歌詞中にある「油紙」についての余談を少し。
 
  
 
油紙は水をはじくので、昔は唐傘や雨合羽といった雨具によく用いられていたそうですが、自分の場合、油紙と言ってまず思い浮かべるのは提灯だったりします。

子どもの頃に暮らしていた土地にて毎年催される祭りでは、山車にたくさんの提灯を吊り下げていました。
通常の提灯に張ってあるのは白く乾いた和紙なんですが、祭りが雨天に見舞われた際には破れを防ぐため、提灯は全て油紙を張った「油提灯」に差し替えられていました。
急に降り出した雨に大人達が慌てて、その差し替え作業におわれていたのもよく覚えています。
油提灯の元の和紙も白だと思うんですが、油が劣化してくすむためか中に灯された炎の色が普通の提灯よりも濃く出て、そのほの暗い橙色の光が夜に揺られる様は、綺麗でもあり妖異でもあり、子ども心に好きでした。そんな小さな思い出。
posted by F.Koshiba at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111621172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。