2008年06月24日

歌詞修正

メールフォームやブログ記事に頂いたメッセージへの返信は、また後ほどいたします。

とりあえず前回記事に続き、書きかけ歌詞の修正したものを掲載。
いつもは全部出来てから公開していますが、たまには製作過程を出しながら作るのもいいかなと思います。



「愚足武者」


難攻不落な問いの壁
いくつ行く先を阻もうと
なりふりあとさき構わずに
真正面から体当たる

答えがないのが答えだなんて
逃げるが勝ちのあきらめは
嘆きの過去が打ち鍛えた
熱い刃で叩き斬れ

進撃をためらうな 悔やまないように
振り返らずひたすら 前を見据え
無謀など 立ち止まる理由にならない
百も承知の弱さ さらけ出して
走れ 完全無欠の愚か者


賢く生きるつもりはない
いつの日か燃え尽きようとも
全力を賭けたその価値は
他に変えがたいものだから

戦わなければ負けないなんて
平和を装う甘さは
ゆずれぬ意志を握りしめた
硬い拳でぶち破れ

玉砕を恐れるな 砕けて散るのは
己を縛る 馬鹿げたプライドだ
死なずにすむ事だけを 考えていては
死んでいるようにしか 生きられない
挑め 天下無敵の愚か者


傷の絶えぬ生き様 打ちのめされても
何度でも立ち上がり 先へ向かう
あざ笑う傍観者どもを尻目に
不名誉な称号を 勲章に変え
目指せ 世界最強の愚か者


***


オケも、激しいというかやかましいやつが半分くらい出来ました。

ボーカルですが、KAITOとがくっぽいどの両方に歌わてみたいです。
しかしがくっぽいどを買うかどうかは、まだ考え中。
デモ聴く限り良い感じで、鼻声っぽい、という意見もあるようですが自分はさほど気になりませんでした。多分、その点も含めてこういう声が好きなんだと思います。
上手く調整できなくても、1つでも歌わせたい曲があるなら自己満足で買ってしまってもいいかな?とぐらぐら揺れています(KAITOも同じく、最初はwandererだけ歌わせられればそれでいいやと思ってました)。
安い買い物ではないけどSSWユーザーだから優待受けられるし…。

とかいろいろ考えながら曲の続きを作ります。


posted by F.Koshiba at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 作詞作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、まさか製作途中の続きとは!
ついつい前回の歌詞と並べて比べてしまいました…色々と変わってるものですなぁ。
物作り…というか、何かを作り出す過程というのは本当に凄いと思ってしまいます。そこにエネルギーがあるんでしょうね、何かを生み出すというのは。
音楽作りの過程…というのはなかなか目にする機会がないので、こういう記事は嬉しいです。
この歌詞にはどんなオケがくるのかなー?と予想しながら待っていたいと思います。
やっぱり和風ですかね?和風の時代がくる!とこの数ヶ月勝手に言い続けてるので、そうなると楽しいのですが。

実はがくぽのこと、かなり楽しみにしてる人間がここに一人。
がくぽとKAITOでは似てるようで根本的な声質が違うので、やっぱりその違いが曲にも影響するのかなー?とか、色々と想像…というか妄想レベルなんですが…膨らんでしまうのです。
F.Koshibaさんががくぽを使われたら、どんな風になるんでしょう。やっぱりKAITOとは路線が変わるんでしょうかねぇ?がくぽにはどんな歌が合うんだろう。
同じ曲でKAITOとがくぽ両方となるとお互いを聞き比べる…という楽しみも出来ますね。速攻であわせ動画を作るジェバンニも出現しそうですが。
しかしKAITOが当初wandererだけのつもりだったというのはちょっと意外でした。今ではすっかりKAITOが馴染んでいるだけに。

相変わらず長文になってしまってすみません…最後にもう少しだけ。
星夜の騎馬をうpされました時、珍しく早朝から音楽タグの新着をチェックしていたもので真剣に不意打ちを受けてしまいました。
早朝から「うひゃあ」と変な声を本当に発してしまったことだけ報告させていただきます(笑
F.Koshibaさんのミクの歌声も久しぶりに聞きたいなーって思っていたので、すごく嬉しかったのですよー。
Posted by hadu at 2008年06月25日 00:13
制作途中の過程が見える、というのもいいですね!
なんだか楽しみでニヤニヤしてしまいました(キモイな〜;;)
歌詞の前半はKAITOっぽい感じがしますね、「嘆きの過去」「百も承知の弱さ」とか。
後半はがくぽっぽい?「玉砕をおそれるな」のあたり。

…実は最初に歌詞を読んだとき、なぜかMEIKO無双なイラストを思い出してしまいました。なんか感覚がずれてる自分…orz

今ではKAITOを通じてF.Koshibaさんの曲自体が大好きになってるので、誰の声になるかどうかも含めて完成を楽しみに待ってます!
Posted by あうし at 2008年06月25日 00:36
こんばんは、こちらではお久しぶりです。
うむです。

歌詞が公開されていて、いてもたってもいられなくなり、コメントを残させていただきました。
武者にとても惹かれてしまいました。
この歌詞にどういう音がつくのか、本当に楽しみです。
そして、今度はがくっぽいどと対に…まるで合戦?と思ってしまいました(笑)
ボーカロイドは歌わせる方によって、全く違う印象になるので、F.Koshibaさんのがくっぽいどの歌声を聴いてみたいと思ってしまいました。

それでは、植物の観察日記と製作過程、どちらもこっそり楽しませていただきます!
Posted by うむ at 2008年06月25日 22:05
haduさん>

比較用に、前回のもそのまま残してみました。
作る事は本当にエネルギーがいりますが、自分はもうやめられない体質みたいでorz 曲に限らず、文章を書いたり、絵を描いたり、時間があれば何かしら作っているような気がします。
イラストサイトさんなんかだと、メイキングページを設けて1枚のイラストの制作過程を順に載せてくれているところがあったりしますが、そういえば音楽では、そういうのを見かけた事がないです。
オケは、この歌詞に関してこれまでに頂いたメッセージから大半の方の予想を裏切っている気がしますが、良い意味で裏切れるように何とか頑張ります。
オケも、今回は製作過程をブログに載せていこうかと思案中です。

自分の曲の路線は、使うボーカロイドでは多分変えられないと思います。ミクを自分の曲に上手く合わせられないなあと悩んで、KAITOを買った過去があるので…。

KAITOは、自分がそれをどのくらい使いこなせるかなんてさっぱり分からないので本当に悩んだのですが、結果的に「wanderer」1曲のためだけのボーカルになってもいいじゃないか、という気持ちで買いました。なので、この曲がなければふんぎりがつかなくてKAITO買ってなかったかもしれません。

「星夜の騎馬」も、早くに見つけて聴いてくださったんですね。どうも有難うございます!


あうしさん>

作っているものは一通りの形が出来てから人に見てもらうべき、という気持ちがあって普段は途中経過などはあまり出していませんが、こうした途中経過から完成を楽しみにしてもらえるのも嬉しいなあと思いました。どうも有難うございます。

歌詞の内容は特にKAITOのキャライメージを意識してはいないのですが、言われてみればそんな気もするので、「星夜の騎馬」みたいに1番と2番でボーカルの担当を分けるのも面白いかもしれません。

無双なイラストですが、自分も書いていて、おそれながら同じ事を思っていました。あのシリーズは、曲はもちろんイラストもかっこいいですよね。

とりあえずがくぽは置いておいて、まずはKAITOで歌入れするつもりであります。


うむさん>

こんばんは、おひさしぶりです!

先に歌詞だけ公開するのはこれが初めてだと思います。自分が忘れてなければ…ものすご忘れっぽいのでorz
頂いたコメントで、KAITOとがくっぽいどが合戦場でサシの対決をしている図が頭に浮かびました。格好良いと思うべきなのか、笑うところなのかは自分でもよくわかりませんが…。
というか、盛大な勘違いだったらチョー恥ずかしいと思ってコメントを残せなかったのですが、もしかしたらそちらで描かれていたあれのイメージ元がこれだったなら嬉しいなあと、ひそかに思ってます(笑)

ボーカロイドは、使う人や歌う曲のコンセプトによって、本当に全然違う印象になりますね。がくぽ参戦(?)による今後の展開を楽しみにしつつ、自分でも買うか否かを考えます。
どうも有難うございました!
Posted by fkoshiba at 2008年06月26日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。